夢や目標の実現に
私たちの仲間と一緒に
チャレンジしてみませんか

マイステイズの人

社長からのご挨拶

株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントは、1999年7月ウィークリーマンションの管理・運営からスタートし、2005年から「マイステイズ」ブランドでホテル事業へ参入しました。
その後、運営受託業務を軸にホテル開発やコンサルティングへ事業を拡大、現在では宿泊特化型からフルサービスのシティホテルやリゾートホテル、1泊から中・長期滞在に対応する家具家電付レジデンス型まで、マイステイズ・ホテル・グループとして北海道から沖縄にいたる日本各地で 97 棟16,000 室以上、「マイステイズコレクション」「アートホテル」「ホテルマイステイズプレミア」「ホテルマイステイズ」「フレックステイイン」「MyCUBE by MYSTAYS」「マイステイズプレミアレジデンス」「マンスリーレジステイズ」 8ブランドを運営しています。

国連世界観光機関(UNWTO)が発表する世界観光動向によると、世界各国・地域への外国人訪問者数ランキング(2017年)における日本は世界で12位、アジアで4位、2800万人以上を記録し、政府が掲げる2020年4000年万人目標に向け旅行産業が活気づいています。
こうしたマーケット状況をいち早く察知し、当社では他社に先駆けて外国籍スタッフの採用を積極的に実施して参りました。現在では、フロント、レストランなどホスピタリティの最前線に加え、ゲストリレーション、マーケティング、チャネルマネジメントなど様々な分野で多国籍スタッフが活躍しています。

世界でも「デスティネーション」として注目を浴びている日本。
日本式のホスピタリティ「おもてなし」でお迎えするマイステイズ・ホテル・グループでの経験は、ホスピタリティ業界をめざす皆様にとって貴重な機会となるでしょう。
皆様のご応募、心よりお待ちしております。

代表取締役社長
代田 量一

人事部からのメッセージ

マイステイズ・ホテル・マネジメントのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

当社は、早くから外国籍の方々の採用を積極的に実施し、本社・現場で多くの方が活躍しています。今後も益々グローバル化が進むホテル業において、ダイバシティを成長のエンジンと捉え、国籍、性別等、問わず多彩なスキルを持った方々をお迎えすることで、イノベーションの推進を図り、変化への対応の柔軟性・スビートを高めて参りたいと思います。
みなさんの若い力によって、グローバルな市場に対応できる事業体に変革し、一緒に新たな目標に向け挑戦していきましょう。

入社後は、ホテルでの勤務を通し、日本の文化やコミュニケーションのとり方、ホテル運営について、学んで頂きます。そして、経験を重ねて頂いた後、様々なキャリアステップをご用意しています。ホテルのオペレーションに興味のある方は、ホテルの責任者としてマネジメントの中心でご活躍いただくことでしょう。また、マネジメント以外の素養や専門知識を持った方は、現場での経験をもとに各方面でスキルを発揮していただきます。

当社は、新入社員からベテラン社員まで、また、キャリア採用で入社した社員も含め、様々な個性・知恵・経験・企業文化が混ざり合ったとてもuniqueな風土です。社歴に関わらず、努力した社員は認められ、より責任あるポストや新たな挑戦のチャンスが与えられます。新卒入社4年、中途入社2年でマネージャーとなり、ホテルを運営している社員もおります。本部の各専門チームで力を発揮している若い世代の社員も近年続々と増えて参りました。様々なスキルや素養を持った方にご入社いただき、当社をもっと盛り上げていってくれることを期待しています。

ぜひ夢や目標の実現の為、また高度なホテルのマネジメント全般を習得する為、私たちの仲間と一緒にチャレンジしてみてください。心からお待ち申し上げております。

「人事部一同」

シャ エキゼン

ゲストリレーションズ

出身大学:

台湾国立高雄餐旅大学

入社:

2015年4月

仕事内容:

  • 全国のホテルの予約の受付、観光案内、レストランの代行予約を含む、お客様のサポートや各種お問い合わせの対応、現場ホテルや関連部署の通訳・翻訳の業務をしています。

マイステイズホテルグループに入社を決めた理由を教えてください。

当社入社前もホテル勤務(コンシェルジュ、フロント、ホテル内レストラン)で、台湾のホテルに3年ほど勤めていました。 当初は、大手のホテルチェーンを希望していましたが、就職活動を進めるなかで、福利厚生や休日、職場環境も大切だと考えるようになりました。また、選考の際に、役員の方に伺ったことを全てわかりやすく説明していただいたため、当社を選択しました。

一緒に仕事をしている日本人の同僚や先輩はどういう人ですか?

入社前は、どのような社風なのかが気になりました。また、面接時に感じた社員の方たちの温かさを入社後も感じられるか正直不安でいっぱいでした。しかし、入社後に研修を共にした同期の方々はとても話しやすく、また配属後も周囲の同僚や先輩たちと楽しく仕事をしています。

仕事のやりがいはどういう時に感じますか?

会社の一員として、宿泊予約や各種ご案内など、ダイレクトに人の役に立つ仕事に非常にやりがいを感じています。

海外(日本)で働く中、一番大変だったことは何ですか?そのチャレンジはどのように乗り越えましたか?

私にとって一番大変だったのは言葉づかいです。
台湾にない日本特有の文化でもある敬語や丁寧語は、完璧にマスターしようとすれば難しいですが、ニュースを見たり、周りの日本の友達や同僚の言葉づかいや電話対応などを聞いたりしながら学んでいます。 正しい言葉づかいは一朝一夕では身につきませんし、今も100%クリアとは言えないのですが、以前と比べてだいぶ成長できていることを日々実感しています。

今後、マイステイズホテルグループで成し遂げたい夢や目指す目標はありますか?

将来、専門分野に関してわからないことを少しずつ減らしていくこと、世界中の人々に当社のブランドをもっと知ってもらい、拡げていくことです。また、どのような質問でも回答できるようになり、一流のおもてなしを提供できるスタッフを目指してまいります。

最後に、マイステイズホテルグループへ応募を考えている外国籍の後輩に一言アドバイスをお願いします。

悔いのない就職活動を!
特に外国籍の方にとっての就職活動には、つらく大変なことが伴うと思います。そんな時に「はやく終了させたい」、「もう諦めます」と思うこともあるかと思いますが、「本当にここでいいのか?」「『もうここでいいや』ではなく、『ここがいい!』と思えているか」と自分自身に問いかけながら、自分が納得できる就職活動となるよう、頑張ってください!

徐愛婷(シュアイティン)

ホテルマイステイズプレミア成田

出身大学:

東呉大学

入社:

2018年10月

仕事内容:

  • 料飲サービスです。注文を取り、メニューを説明し、料理を出すことなどです。また、現在配属されたレストランはブッフェ式なので、ブッフェ台の料理を出したり、補充したりすることも仕事内容の一つです。

マイステイズホテルグループに入社を決めた理由を教えてください。

大学は日本語専攻で、ずっと自分の日本語能力が発揮できる職場を探していました。また、人と向き合うことが好きなので、ホテルで働くことを考えました。マイステイズ・ホテル・マネジメントはカプセルホテル、ビジネスホテル、フルサービスホテルなど、たくさんのホテルブランドがあり、すごく魅力的なホテルグループだと思います。また、面接のとき面接官から職場の暖かい雰囲気を感じたので、マイステイズに入社することを決めました。

入社時研修など、マイステイズに入社直後のサポートについて、どのような感想を持ちましたか?

日本で留学経験があっても、海外で仕事をするのは初めてなので、大変かもしれないと思っていましたが、本社からたくさんの支援やサポートを頂き、安心して入社することが出来ました。研修の時もマイステイズのホテルに見学し、生活面から仕事で使う日本語の敬語まで、たくさんのことを教えていただきました。

一緒に仕事をしている日本人の同僚や先輩はどういう人ですか?

皆さんは優しい人ですよ。最初は何も知らなくて心細かったですが、一からレストランのことを優しくて丁寧に教えて下さいました。どのようなことを聞いても必ず教えてくれるので、すごくいい職場です。私たち後輩がここまで成長できるのは先輩のおかげだと思います。感謝しています。

今後、マイステイズホテルグループで成し遂げたい夢や目指す目標はありますか?

まずはレストランの事を全般に熟練したいです。在庫を管理する、予約を取る、レジに立つことなど、できないことはまだたくさんあります。そしてこれからは宿泊部門などでたくさんの知識や能力を身に付け、ホテルはどうやって運営するか知りたいです。そして現場で学んだことを活かし、グループの発展に貢献したいです。

最後に、マイステイズホテルグループへ応募を考えている外国籍の後輩に一言アドバイスをお願いします。

ここは、日本人のお客様だけではなく、外国籍のお客様もたくさんいらっしゃいます。なので多言語が対応できる外国籍の方に最も適した職場かもしれません。一緒にマイステイズで働きましょう!

チャン ティエン タン

ホテルマイステイズプレミア成田

出身大学:

ホーチミン市師範大学

入社:

2018年10月

仕事内容:

  • 料飲サービス。レストランに接客、注文取り、料理を出すこと等です。そして、現在の配属先はバフェのレストランなので、料理がなくならないように管理もやっています。

マイステイズホテルグループに入社を決めた理由を教えてください。

ホーチミン市師範大学で日本語を専攻していましたので、日本で働けば、日本語能力を発揮しながら、日本の作業環境も体験できると思いました。次は日本に留学した時、色んな場所を観光して、日本のサービスを経験して、本当にいいと思いました。ホテルやレストランなどのサービス業で日本人は本当に優しくて、どんなに大変でもスマイルで仕事を頑張ります。その姿を見ると、そういうことを勉強したい、そのようないいサービスを与えたいと思い、私は日本のホテルで働きたいと思いました。そんな時、マイステイズ・ホテル・マネジメントの海外採用を見つけて、いいチャンスなので、応募しました。

入社時研修など、マイステイズに入社直後のサポートについて、どのような感想を持ちましたか?

今回は初めて海外応募しまして、経験なしで本当に心配しました。しかし、書類選考して、面接して、結果をどきどき待って、今入社出来たまで、いつでも一人じゃなかったです。いつも人事部の皆様のおかげで、一緒に問題を乗り越えられました。そうすると、有難い気持ちはもちろん持っていて、さらにマイステイズで働くことにとても安心しています。

一緒に仕事をしている日本人の同僚や先輩はどういう人ですか?

本当に優しい同僚もいるし、少し厳しい同僚もいます。それは当たり前なのですが、自分からまじめでちゃんと仕事をやって、皆さんと協力できたら、先輩達は絶対愛されるはずだと思います。前より今の私も先輩達ともっとスムーズに仕事ができて、働きやすくなりました。

今後、マイステイズホテルグループで成し遂げたい夢や目指す目標はありますか?

とりあえず、レストランのことを完璧にできたいと思います。次は、フロントなどのほかの部署もやることができれば、もっと勉強できると信じています。最後には、自分の言語能力とサービス業のマネジメントをすることが私の目的です。

最後に、マイステイズホテルグループへ応募を考えている外国籍の後輩に一言アドバイスをお願いします。

「あきらめたいときは、始めた日の理由を考えてください。」 夢をキープして、諦めないで、できるだけ進んでください。

応募する